ブラジル日本文化福祉協会

pavilhaohome edificiohome museuhome kokushikan blibliotecaacervo bunkyonethome

現代美術展「虚実皮膜」

記:2018年8月30日

ブラジル日本移民110周年を記念した現代美術展『 虚実皮膜 Kyojitsu - Hiniku : Between the Skin and the  Body of Japan - 日本の皮膚と肉体のはざま 』を開催します。
Flyer 9 A5 front 1

   場 所日本館(サンパウロ市イビラプエラ公園内)
 期 間9月7日(金)~ 9月23日(日)
 時 間水・金・土・日-午前10時~正午/午後1時~午後5時
     (月・火・木は休館)
 入場料:10レアル
     ※学生・60歳以上は5レアル/65歳以上は無料


同展は「日本とブラジルの間で揺れるアイデンティティーを表現すること」をテーマとした、5名の作家(下記)の作品約10点が並びます。
   

Flyer 9 A5 back

作家(敬称略):
  加瀬 丹野 ジュリアナ
  菅 隆紀
  デタニコ・レイン
  橋本 聡
  藤井 光

尚、同展のキュレーター(学芸員兼企画運営)は、スコットランドを拠点に美術展覧会の企画運営などを展開するメイボン尚子さん(36、福岡)が務めます。

作品展示にあわせて、イベントも予定しています。
☆イベント日程☆
9月  9日(日)午後3時~/橋本聡によるイベント
9月15日(土)午後2時~/ダニーロ・シルベイラによるダンスパフォーマンス
       午後3時~/加瀬丹野ジュリアナによるアーティスト トーク
9月22日(土)午後2時~/佐野ベアトリスによるダンスパフォーマンス
       午後3時~/菅隆紀によるアーティストトーク
9月23日(日)午後4時~/Rodrigo Amor Experimentalとエヴァンドロ・ニコラウによるサウンドビジュアルパフォーマンス

 

是非、お越し下さい。

 問い合わせ:メイボン尚子(Eメール=info@wagonart.org)まで。

 

Facebook-BunkyoTwitter-BunkyoMuseum of the Japanese Immigrationinstagram

REFORMA PARCIAL
ESTATUTO SOCIAL

>> 03.12.2015: Resolução conjunta CD/Diretoria para constituição da Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> 10.09.2015: Reforma parcial do estatuto do Bunkyo
>> 27.05.2015: Conselho Deliberativo institui a Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> ESTATUTO SOCIAL