ブラジル日本文化福祉協会

pavilhaohome edificiohome museuhome kokushikan blibliotecaacervo bunkyonethome

『誰も守ってくれない』文協シネマ

2019.04.03 ninguem para cuidar de mim

記:2019年3月15日

○o。毎月 第1水曜日 は 文協シネマの日。o○

4月の映画は『誰も守ってくれない』です。
上映日時 : 4月3日(水)/ 13時~
場  所 : 文協小講堂(別館3階)
料  金 : 無料(座席指定なし)
   ※ポルトガル語の字幕あり


あらすじ
平凡な4人家族の船村家で、ある日、一家の未成年の長男が小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。東豊島署の刑事・勝浦(佐藤浩市)は容疑者家族の保護を命じられ、保護マニュアルに従って15歳の沙織(志田未来)をマスコミの目、そして世間の目から守るため、ホテル、アパート、マンションと逃避行を始める。-----シネマトゥデイより

監 督:君塚良一
脚 本:君塚良一/鈴木 智
出 演:佐藤浩市
    志田未来

    松田龍平
    石田ゆり子
    佐々木蔵之介
    佐野史郎
    津田寛治
    東 貴博

       実行委員会:ブラジル日本文化福祉協会
       共催:国際交流基金
       お問い合わせ: 文協事務局 (11) 3208-1755 サユリ

 

Facebook-BunkyoTwitter-BunkyoMuseum of the Japanese Immigrationinstagram

REFORMA PARCIAL
ESTATUTO SOCIAL

>> 03.12.2015: Resolução conjunta CD/Diretoria para constituição da Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> 10.09.2015: Reforma parcial do estatuto do Bunkyo
>> 27.05.2015: Conselho Deliberativo institui a Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> ESTATUTO SOCIAL